月別アーカイブ: 2021年7月

一人カラオケで人目を気にせず歌うことの効果

結婚生活は他人同士が一緒に暮らすので我慢と妥協の連続で、少なからずストレスが溜まります。
子どもが生まれ、仕事をしながら家事育児をこなす中で自分自身にも余裕がなくなってくることが増えました。
夫婦間でのぶつかり合いが増え、ストレスがどんどん蓄積されていきました。

ストレスの発散で私にぴったりだったのはカラオケです。
元々音楽が好きで毎日聴いていて、以前は友達とよくカラオケボックスで何時間も盛り上がっていました。
初めて一人カラオケに挑戦したときはドキドキしましたが、誰の目も気にせず自分の好きな歌を思いきり歌えることが楽しくて仕方がなくなりました。

大きな声を出すことや好きな音楽に浸れること、他のことを考えなくてよいことが気持ちの発散になります。
その後はスッキリしてイライラが収まり、夫婦間のぶつかり合いもしばらくの間は減るようになりました。
大好きな歌を楽しみながら心の平穏も保てるなんて、まさに一石二鳥です。

仕事でやる気のない後輩と一緒になるとイライラします。
先日もこちらが業務を指示しても、反応が薄く、理解しているのかどうか不安になるところからスタートしました。
2、3時間後に進捗確認をすると、全然進んでおらず、その時初めて受けた質問は初歩的なもの‥結局、私が残業して後輩の仕事をフォローしてなんとか終わらせました。
こんな日はストレスが溜まります。

そう言った時の私のストレス解消方法は大好きな人と美味しいものを食べながら思いっきり笑うことです。
自分へのご褒美にデパ地下で贅沢なお惣菜を買い、家族と食べたり、行ってみたかったレストランに友人と出かける約束を取り付けます。

我ながら単純な方法だと思いますが、親しい人とおいしいものを食べる、または、食べている場面を想像するだけで、気分が明るくなり、
幸せな気持ちになります。自分がお仕事を頑張っているのはこの時間のためなんだと思い出し、明日からの仕事も頑張ろうと前向きになります。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいスッキリなサプリ♪

自分が知らない自分を探してリフレッシュ

私がストレスを感じるようになったのは人と多くかかわりを持つようになり、なおかつ多感な時期でもある高校生の頃である。
私は高校に入って授業で自分という役割を持って周りに接すると周りと上手くやっていきやすいという事を授業で習った。
これによって自分という役割を理解し、自分の友達や家族とその場にあった役をこなしてきたが卒業間近になって遂に自分が分からなくなってしまった。

自分という人間を知らない場所で休憩がしたいと思い、アルバイトで稼いだなけなしのお金で高校三年生の冬、卒業直前の私はシンガポールへと旅立った。
そこでは自分を知る人は誰もいなし、様々なことが旅行中に起こる。
自分がピンチになった時、どんなことを考えてどんな事を実行するのかをその旅で経験し、自分という人間がどんな人間かを改めて知る事が出来た。

日本に帰って来てからは顔つきが変わったねと言われることが増え今まで以上に周囲と上手く人づきあいが出来るようになった。

夫と小学生の子ども二人と暮らしている私のストレス解消法は、カフェに行くことです。
私は大きな音が苦手です。
自分が元気なときは大丈夫なのですが、仕事がうまくいかなかったり悩み事があったりするときは、子どもたちの声や音楽にストレスを感じることがよくあります。
また、私は普段家で仕事をしているので、1日中家にいることも多いです。
休日には外に出て気分転換をしたいのですが、家でのんびりしたい家族と意見が合わないこともよくあります。

そんなことも私にはストレスになっています。
日々のストレスを感じるものの、なかなか解消できずにいたのですが、先日夫と二人でカフェに行って「これだ」と思いました。
静かな環境で、仕事のことも家のことも考えない時間を過ごすことは、私に合ったストレス解消方法です。
カフェからの帰宅後、いつもはおっくうな夕食の支度も苦痛に感じませんでしたし、子どもたちがうるさくてもイライラすることが減りました。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいサプリメント♪