ctwamc_m のすべての投稿

一人カラオケで人目を気にせず歌うことの効果

結婚生活は他人同士が一緒に暮らすので我慢と妥協の連続で、少なからずストレスが溜まります。
子どもが生まれ、仕事をしながら家事育児をこなす中で自分自身にも余裕がなくなってくることが増えました。
夫婦間でのぶつかり合いが増え、ストレスがどんどん蓄積されていきました。

ストレスの発散で私にぴったりだったのはカラオケです。
元々音楽が好きで毎日聴いていて、以前は友達とよくカラオケボックスで何時間も盛り上がっていました。
初めて一人カラオケに挑戦したときはドキドキしましたが、誰の目も気にせず自分の好きな歌を思いきり歌えることが楽しくて仕方がなくなりました。

大きな声を出すことや好きな音楽に浸れること、他のことを考えなくてよいことが気持ちの発散になります。
その後はスッキリしてイライラが収まり、夫婦間のぶつかり合いもしばらくの間は減るようになりました。
大好きな歌を楽しみながら心の平穏も保てるなんて、まさに一石二鳥です。

仕事でやる気のない後輩と一緒になるとイライラします。
先日もこちらが業務を指示しても、反応が薄く、理解しているのかどうか不安になるところからスタートしました。
2、3時間後に進捗確認をすると、全然進んでおらず、その時初めて受けた質問は初歩的なもの‥結局、私が残業して後輩の仕事をフォローしてなんとか終わらせました。
こんな日はストレスが溜まります。

そう言った時の私のストレス解消方法は大好きな人と美味しいものを食べながら思いっきり笑うことです。
自分へのご褒美にデパ地下で贅沢なお惣菜を買い、家族と食べたり、行ってみたかったレストランに友人と出かける約束を取り付けます。

我ながら単純な方法だと思いますが、親しい人とおいしいものを食べる、または、食べている場面を想像するだけで、気分が明るくなり、
幸せな気持ちになります。自分がお仕事を頑張っているのはこの時間のためなんだと思い出し、明日からの仕事も頑張ろうと前向きになります。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいスッキリなサプリ♪

自分が知らない自分を探してリフレッシュ

私がストレスを感じるようになったのは人と多くかかわりを持つようになり、なおかつ多感な時期でもある高校生の頃である。
私は高校に入って授業で自分という役割を持って周りに接すると周りと上手くやっていきやすいという事を授業で習った。
これによって自分という役割を理解し、自分の友達や家族とその場にあった役をこなしてきたが卒業間近になって遂に自分が分からなくなってしまった。

自分という人間を知らない場所で休憩がしたいと思い、アルバイトで稼いだなけなしのお金で高校三年生の冬、卒業直前の私はシンガポールへと旅立った。
そこでは自分を知る人は誰もいなし、様々なことが旅行中に起こる。
自分がピンチになった時、どんなことを考えてどんな事を実行するのかをその旅で経験し、自分という人間がどんな人間かを改めて知る事が出来た。

日本に帰って来てからは顔つきが変わったねと言われることが増え今まで以上に周囲と上手く人づきあいが出来るようになった。

夫と小学生の子ども二人と暮らしている私のストレス解消法は、カフェに行くことです。
私は大きな音が苦手です。
自分が元気なときは大丈夫なのですが、仕事がうまくいかなかったり悩み事があったりするときは、子どもたちの声や音楽にストレスを感じることがよくあります。
また、私は普段家で仕事をしているので、1日中家にいることも多いです。
休日には外に出て気分転換をしたいのですが、家でのんびりしたい家族と意見が合わないこともよくあります。

そんなことも私にはストレスになっています。
日々のストレスを感じるものの、なかなか解消できずにいたのですが、先日夫と二人でカフェに行って「これだ」と思いました。
静かな環境で、仕事のことも家のことも考えない時間を過ごすことは、私に合ったストレス解消方法です。
カフェからの帰宅後、いつもはおっくうな夕食の支度も苦痛に感じませんでしたし、子どもたちがうるさくてもイライラすることが減りました。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいサプリメント♪

髪の悩み

髪の悩み

私は先月に出産した33歳の主婦で、先月に出産しました。初産でしたが無事に男の子を授かることが出来ました。
初産でしたので色々と不安もありましたが主人をはじめ、友人、会社の方々の協力を得ることで、リラックスできる環境で出産まで過ごすこが出来たと思います。

出産をしてから髪の悩みが増えました。もともと髪の量は多い方ではないのですが、毎朝髪をブラッシングした際に、抜け毛が多くなったことに気が付いたのです。
家の掃除をする際、リビングに掃除機をかけた後にダストボックスのゴミを捨てる時、私の抜けた髪だとわかる長い髪の毛が沢山出てきます。
ブラッシング時の抜け毛以外は頭皮にかゆみが出るであるとか、かさつく(フケが出る)といったことはありません。

出産後の抜け毛に対して母に相談したところ、人によっては出産後に抜け毛が多くなる人がいるとの事でした。
母の知り合いの方も娘さんが出産の後に抜け毛がひどくなり、皮膚科を受診した人がいるそうです。

出産後にホルモンバランスが崩れることが原因で、メカニズムとして妊娠中はエストロゲンが多く分泌されているため、通常なら抜けているはずの髪がそのまま成長を続けてしまおいます。
出産後はエストロゲンの分泌量が正常に戻るため、エストロゲンの作用で伸び続けていた毛髪が突然抜け落ちてしまうようです。(分娩後脱毛症)

出産後に髪のトラブルが発生することはよくあることは分かったのですが、対策なり予防で良い方法は無いものかと調べていたら見つけたのがこちらの商品です。
産後にホルモンが減少することで起こる頭皮のトラブルに対して、“4種の天然エキス、アカヤジオウ根、オーガニック原料の精油”を使用することで頭皮のコンディションを整え、しかりとした保湿を保つそうです。

母から聞いた知り合いの方の様に皮膚科の受信も検討しましたが、今回はこちらの商品を一度試してみようと思います。商品としては間違いなさそうなので期待したいと思います。

【ノコア ヘアサポート スカルプエッセンス】の最安値は

輸入スーパーで海外旅行気分を味わう

私は旅行やお出かけが大好きです。
しかし、コロナウイルスの影響で移動が難しくなり、ストレスが溜まる一方です。
そこで私は、近所の輸入スーパーで海外旅行気分を楽しむことにしています。
輸入スーパーには、世界各国の珍しい商品が数多く揃っています。

店内を見て回るだけで旅行気分になり、ワクワクします。
中でも私は、お総菜コーナーとデザートコーナーを見て回るのがお気に入りです。
自分で作るのが難しいエスニックな料理が豊富で、見ていて飽きません。

私は、ベトナムのフォーや、東南アジアのスイーツなどを購入することが多いです。
パクチーの香りやココナッツの風味がクセになり、リピートしています。
アジア旅行にでも出かけたような気分を手軽に味わえるので、旅行好きには有難いです。

実際に海外に行けない今、輸入スーパーが私のストレス解消スポットになっています。
自由に旅行できないストレスが消えて、しばらくは幸せな気分で過ごすことができます。

子どものイヤイヤ期がこれほどまでのこととは思わなかったです。
「外に行く」のも嫌なら「家にいる」のも嫌、つまり両方の行動が常に「嫌」で、出口がありません。
いったんイヤイヤがはじまれば、無限ループで何分でも(何十分でも)泣き叫びます。

最初は、どうすればいいのかこちらもわからず、とにかくイライラ。
でも、いまはそれをストレスとしてためこまない方法がわかりました。
そんなときは、いったん退却します。
泣き叫ぶこどもは、絶対に危ないことをしないことは立証済なので、こどものまえからスーっとトイレに逃げ込みます。

子どもはもちろん、おいかけてきますが、どこに逃げ込んだかはわからず、家中を歩き回っています。
とにかくイライラしないように、数分はトイレにいると、こどもの「ママ~」という声がかなしげで、イヤイヤくらいいっか、という気持ちになります。
そんな愛おしい気持ちになったら、おもろに静かにトイレから出て、子どもをそっと抱きしめます。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい脱毛&美顔器♪

寝不足になると悪くなる機嫌の治し方

私は寝不足になると機嫌が悪くなり旦那に八つ当たりしてしまいます。
原因は分かっていても気づかないうちに寝不足になっているので気づいたときには機嫌が悪いです。
そのため、朝からイライラしていつも通りの旦那の行動にも怒ってしまいます。

そうなった時の私は寝不足なのでとりあえず旦那に子供を任せて寝させてもらいます。
本当は朝も起きずに寝たいのですがそれはさすがに無理なのでタイミングを見てベッドに入ります。
すぐに寝てもいのですが、いつもはできないネットサーフィンなんかをしてみたりして、自分なりのおやすみモードを作ります。

それから寝て起きても機嫌が悪かったら甘いものを買いに行きます。
甘いものを食べると癒されるのと特別感があって日頃の疲れを吹き飛ばしてくれるような気分になるので最高です。
おしゃれしてケーキ屋さんなんかに行ってみたりして時別感を出すとなお良いです。
自分の機嫌は自分でとるのが1番上手くいくので自分がよろことをします。

私は仕事の事で悩む日々が続いていました。
仕事場での私の役割はリーダー職です。
リーダーとして現場の管理を行い、生産管理も行っています。

うまくいかない部下への指導と上司の理不尽な命令の間に挟まれていました。
部下は指示した通りに中々動かず、上司には「お前が悪い。もっとしっかり指導しろ」とがなり立てられる日々が続きます。
心身共に疲れ果てていました。
もう限界でした。

そんな時、私は、休日に趣味であるドラムを叩きにスタジオへ向かう事にしました。
無我夢中になりドラムを演奏し、汗だくになるまで叩き続けます。
すごく楽しくて、好きなことをしている間は何もかも忘れて、それに集中できます。

家に帰り、風呂に入り汗を流します。
スッキリした後、これまた趣味であるギターに手を伸ばします。
好きなアーティストの曲を演奏をしてると時間を忘れてしまいます。
好きなことをして、気持ちをリフレッシュさせることはとても大事なことだと痛感しました。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい脱毛美顔器♪